サイトマップお問い合わせ
CASの技術を養豚にも。
養豚

入間ポーク

自然豊かな地元埼玉県入間市ですくすくと育つ入間ポーク。

その豚舎に最新のCAS SYSTEMを導入した区画があり、ここで育つ入間ポークの研究・データの取得を行っています。

平成18年には第41回埼玉県豚枝肉共進会農林水産大臣賞を受賞しています。

生産者 長谷川文雄

埼玉県入間市二本木1149

武蔵野丘陵東京産武蔵野ポーク−安心・安全・健康なやわらかい豚肉!!−

地元産ですので新鮮です。

武蔵野豚は多摩丘陵の自然のなかで、タピオカ芋、パン、麦酒粕など肉質を重視した配合飼料と毎日の健康管理、衛生管理を徹底し育てられた安全でやわらかく、ヘルシーな豚肉です。

また、疲労回復に効果があるビタミンB1、その他ビタミンB2、ビタミンe、鉄分が多く含まれており、豚肉は沖縄では長寿の源といわれています。

生産者 古川嘉久

東京都立川市西砂町6丁目21の1番地

有限会社 入間ミート 埼玉県入間市上小谷田3-3-4 TEL. 04-2965-9111 お問い合わせ